Look at the giant anthill!

I hadn’t known what they were until I moved to Cairns because I had never seen any of these in Japan. Even after I found out they were anthills, I had never stopped to check it out.

Last month I booked a Japanese tour in Cairns for my niece. On that tour we had a chance to have a look at it closer, touch it and even eat an ant which the tour driver picked for us. Australian indigenous people eat them; therefore, it is safe.

Honestly, the anthill was not so attractive for me. However, the taste was amazing although I felt bad to eat it at first.

When I had the first bite, I tasted nothing. But just before it disappeared in my mouth, I tasted it for the last moment and it was like parsley. I was so impressed.

The driver said that we must not pick and eat ants in Japan. This might have been my first and last ant-eating opportunity in my life.

 

Intermediate:

またまた姪(めい)が ケアンズに あそびに来(き)ていた時(とき)の話(はなし)です。

左上(ひだりうえ)の写真(しゃしん)、何(なん)だか分(わ)かりますか。蟻塚(ありづか)です。すっごく大(おお)きい蟻塚(ありづか)ですよね。ケアンズに来(く)るまで、あの大(おお)きい物体(ぶったい)が何(なん)なのか知(し)りませんでした。日本(にほん)では見(み)たことがなかったんですよね。蟻塚(ありづか)だと聞(き)いてからも、そばまで見(み)に行(い)ったことがありませんでした。

先月(せんじつ)、姪(めい)と日本人(にほんじん)のツアーに参加(さんか)した時(とき)、この蟻塚(ありづか)観察(かんさつ)もあって、一緒(いっしょ)に写真(しゃしん)を一枚(いちまい)!

そして、なんと、その蟻(あり)のテイスティング(?)もしてしまいました。ツアーのドライバーさんが蟻(あり)を取(と)ってきてくれて、ツアーの参加者(さんかしゃ)に配(くば)ってくれました。オーストラリアの原住民(げんじゅうみん)、アボリジニの人(ひと)たちはこの蟻(あり)を食(た)べるそうなので、安全(あんぜん)なものではあります。

正直(しょうじき)、蟻塚(ありづか)にはあまり興味(きょうみ)がありませんでしたが、この蟻(あり)テイスティングは、何(なん)と言(い)ったらいいか、“すごかった!”です。

最初(さいしょ)に口(くに)に入(い)れた時(とき)は、味(あじ)がしなかったんですが、最後(さいご)の瞬間(しゅんかん)、本当(ほんとう)に一瞬(いっしゅん)味(あじ)がしたんです。それも、パセリの味(あじ)が!

ドライバーさんから、日本(にほん)の蟻(あり)を取(と)って食(た)べたりしないようにと言(い)われましたので、くれぐれもマネしないようにしてくださいね。

私(わたし)の蟻(あり)テイスティングは、これが最初(さいしょ)で最後(さいご)だと思(おも)います!

 

Elementary:

とてもおおきい ありづか(anthill)と わたしです。とても とても おおきいですよね。

はじめて ありづかを ちかくで みました。

そして、そのありを たべて みました。みなさんは、ありを たべたことが ありますか。

パセリの あじが しました。 ビックリしました。

そのありは ツアーのドライバーさんが くれました。

みなさんは、ぜったい(definitely) ありを たべないで くださいね。あぶないです!