みなさん、こんにちは!陽子(ようこ)です。

今日(きょう)のトピックは、

日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)で挫折(ざせつ) しない コツについてです。

 

皆(みな)さんは今(いま)、このラジオを聞(き)いています。

つまり、 日本語(にほんご)がもっと上手(じょうず)になりたいって思(おも)っていますよね。

私(わたし)は、皆(みな)さんに また聞(き)きたい!と思(おも)ってもらえるように

がんばりますね。

 

勉強(べんきょう)を続(つづ)ける コツは、いくつかあります。

ひとつは、仲間(なかま)がいることです。

皆(みな)さんには、仲間(なかま)がいますか。

同(おな)じクラスで一緒(いっしょ)に勉強(べんきょう)する仲間(なかま)。

一緒(いっしょ)には勉強(べんきょう)していないけど、

同(おな)じように勉強(べんきょう)している仲間(なかま)。

インターネットの時代(じだい)ですから、

会(あ)ったことがないけど、オンラインでの仲間(なかま)。

例(たと)えば、

サンシャイン・ジャパニーズのインスタをチェックしている仲間(なかま)や、

このラジオを聞(き)いている仲間(なかま)でもいいと思(おも)います。

世界中(せかいじゅう)に

日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)している人(ひと)がいます。

そう思(おも)うと、がんばれませんか。

仲間(なかま)は、大切(たいせつ)です。

 

今(いま)、この「やさしい日本語(にほんご)ラジオ」を聞(き)いたことがある人(ひと)は、

世界(せかい)10(じゅっ)か国(かこく)にいます。

ぜひ、サンシャイン・ジャパニーズのウェブサイトで

励(はげ)ましあってください。

 

今日(きょう)は、コツをひとつ紹介(しょうかい)しました。

この続(つづ)きは、また次回(じかい)に!

 

Now, we will revise through some vocabulary from today’s talk.

挫折(ざせつ)   give-up

コツ   a knack, an art or the hang of doing

つまり   in other words

もっと上手(じょうず)に   better

続(つづ)ける   to continue

いくつかあります   there are some

同(おな)じように   in a similar way as what is mentioned before.

時代(じだい)   the era

例(たと)えば   for example

インスタ   Instagram

世界中(せかいじゅう)   all over the world

そう思(おも)うと、がんばれませんか   If you think that way, are you able to keep studying? (in this context)

大切(たいせつ)   important

10(じゅっ)か国(かこく)   10 countries

ぜひ   please do definitely

励(はげ)ましあってください   please cheer up one another

紹介(しょうかい)する   to introduce

この続(つづ)き   the sequel of this topic

次回(じかい)   the next episode, or next time

 

皆(みな)さん、おつかれさまでした!

ではまた!